■ドンキ・ホーテに放火。従業員3名が死亡。ご冥福をお祈りします。

■ドン・キホーテといえば圧縮陳列である。私も販売士の講座では、幾度も、この店舗の事例を上げさせていただいた。

■社長もいうように、この店は、陳列の常識を打ち破ったのである。いわく、見にくい、探しにくい、手に取りにくい。

■その常識破りが、宝探しのような感覚を呼び起こし、消費にエンターテイメント性を求める「経験消費」のトレンドにマッチしたというのが、解釈である。

■ただ、今回の事件で、同社も岐路を迎えることになるのは間違いない。圧縮陳列が、防災上に欠陥を持つことがクローズアップされたのである。

■報道などを見ていると、同社が、直接的な売上の追求以外の要素に対して、必ずしも真摯に取り組んでいたとは思えないふしがある。従業員や地域住民とのトラブルに端的に表れている。

■ドン・キホーテはマーケティングに「経験消費」という変数を持ち込むことで成功した。それが、今度は「災害」という変数を突きつけられたのである。

■BSE問題でダメージを受ける吉野家の例もあるが、企業は、あらゆる方位へのリスク管理を迫られているのだ。

スポンサードリンク