■今年になって講演をする機会が増えてきています。

これはやはり、昨年出版した本の効果なんでしょうね。

「廃業寸前」が世界トップ企業になった奇跡の物語

テーマも『サーモスはなぜ「廃業寸前」からわずかな期間で世界トップ企業になったのか?』といった生々しいものになっております。

■著書にも書きましたが、サーモスでの体験は、私の原点です。

そこで、営業として動くこと、動きながら考えること、考えて納得したことは習慣化していくこと、さらに大きな方向性を決めるためには戦略を学ばなければならないことを知りました。

今は、コンサルとして、戦略立案、仕組みづくり、行動の習慣化、チェック体制づくり…と当時とは逆の順序で取り組んでいますが、もとはといえば、すべて現場で学んだことでした。

もちろん、当時のやり方をそのままやっても、うまくいかないことも多かったです。いや、そのまま当てはまる現場など皆無です。

ただ、壁にぶつかるたびに、繰り返し戻って、応用するためのヒントをもらうのは、常に、サーモスで学んだことでした。

どうすれば、営業実績を上げることができるのか。しかも継続的に上げるためにはどうすればよいのか。

いまは私なりにメソッド化して、自分の武器としています。

セミナーでは、その内容を提供しています。

■来週の土曜日は、大阪で追加講演を行います。

2016年2月20日(土)14時〜

サーモスはなぜ「廃業寸前」からわずかな期間で世界トップ企業になったのか?

参加される方は、よろしくお願いいたします。

まだ席に空きがありますので、これからの参加もお待ちしております。

何卒よろしくお願いいたします。

「廃業寸前」が世界トップ企業になった奇跡の物語

株式会社クリエート・バリュー

営業を会社の強みにする「営業コンサルティング」

オンラインでランチェスター戦略を学ぶ。「ランチェスター戦略入門セミナー」
スポンサードリンク