00


■私の今の事務所は心斎橋にありますが、心斎橋商店街は外国人観光客で埋め尽くされています。


一駅南の難波はさらに観光客でいっぱいの状況なんだなーと想像できます。

■確かに関空から1本の電車で行くことができて、道頓堀と黒門市場を持つ難波エリアは、ほとんどテーマパークみたいな感じですよね。

自然発生的なテーマパークです。

やりようによってはまだまだ発展するのではないかと思います。

■難波を観光都市としてみた場合、中途半端感がぬぐえません。

道頓堀あたりは観光地らしさがあるものの、すこし筋を入れば、観光客に優しいとはいいがたい。

心斎橋商店街も、ドラッグストアやアパレル店など観光客が喜ぶ店が増えてきましたが、まだ日本人狙いなのかどうかはっきりしません。

ここは沖縄の国際通りを参考にして、思いっきり観光地仕様の店舗を増やしてほしい、

■道頓堀ドン・キホーテの観覧車はまだ生きているのかな?

あれだけでは寂しいので、遊園地のような施設をもっと増やしてほしい。

以前、絶叫マシーンみたいなやつが御堂筋沿いにあったはず。あれの復活を望みます。

■黒門市場も中途半端ですよね。

もっと拡張して品ぞろえを増やすこと、および鮮魚を買えばその場で調理できるような施設にできないだろうか。

こちらも沖縄の公設市場を参考にしてください。

■飲食店は気軽に外国人が入れるようになっているのでしょうか。

これは難波から心斎橋エリア全体で、外国人受け入れに取り組んでいくべきです。

専用の大きなバルとかあってもいいですが、あるのかな。

■ついでにビーチがほしい。

沖縄の国際通りに欠けているのはビーチです。あれだけ海がきれいなところなのに、海と商業施設が遠い。そこがハワイとの違いだと認識する次第です。

だから大阪にビーチを、なんていうと無茶ですが、以前堺屋太一氏が道頓堀川全体をプールにする構想を披露していたような。

プールにするか、あるいは軽い水遊びができるようにするかは別として、大阪の運河を観光客用にリニューアルすることは可能ではないでしょうか。

■勝手なことを言っておりますが、最近、大阪ミナミの可能性をひしひしと感じる今日この頃ですから、ここはさらに発展してほしいと願っています。


スポンサードリンク