00


この人、日本のスポーツ選手としては、もう別次元にいってしまいましたね。

日本プロ野球のナンバーワン投手として、メジャーに移ったのが、2012年。

それから5年経った今では、メジャーでもトップランクの選手です。

大阪羽曳野でやんちゃをやっていた頃には、この将来を予測する人はいなかったでしょうね^^



上の記事は、ダルビッシュ選手へのインタビューを掲載したものです。

わりと長いインタビューですが、実に率直に明朗に答えていて、好感が持てるものです。インタビュアーは気持ちよかったでしょうね^^

これを読むと、この人が別次元にいることがよくわかります。その特別さは、スポーツ選手としての能力にとどまらないものです。

なにが凄いのか。を私なりにまとめてみました。


ダルビッシュの凄さ  仝上心

生まれ持った才能は当然でしょうが、その向上心が彼をここまでの選手にしたと考えます。

プロ入り時も騒がれて入団したはずですが、正直いって、ここまで活躍する選手だとは思えませんでした。

少なくとも、大谷翔平とか藤浪晋太郎とか田中将大とか、のような特Aの素材ではなかったはずです。

ところがプロ入りして2年目頃から、ステージが変わったかのような選手に変貌しました。

このインタビューの冒頭、ダルビッシュ選手は、試合後に朝まで飲みに行くような日本の選手を批判していますが、プロ入り後すぐにくわえ煙草でパチンコをやっていた選手とは思えない意識の変化です。

どこかで覚醒して、プロ選手としての向上心に目覚めたのでしょう。

試合でのパフォーマンスだけではなく、その準備段階の規律のきいた姿勢は、まさに模範です。

しかもこの人の場合、向上心が功名心や野心に寄っていません。むしろ、好奇心に近い純粋な向上心であるように思えます。

だからこの人の発言は、濁りがなく、息苦しさもなく、清々しいんですね。

ダルビッシュの凄さ ◆々舁性

いい意味で日本人離れしています。

いわゆる空気を読むという意識があまり感じられません。

才能が突出しているので、しがらみを気にする必要がない。という見方もあるでしょうが、本人は、意識して、しがらみを作らないようにしているようです。
自分は、そもそも友だちみたいな人が少なすぎて、数人なんですよ。3人くらいです(笑)。いろんな人が友だちになると、嫌なんですよね。例えば、子どもが生まれておめでとうございますとか、それがいっぱい来ると、全部同じように返さないといけないのが嫌なんですよ。
その合理性と向上心が結びついたのが、いまの身体づくりに表れています。

日本人の多くがいまだ「筋トレは生来の身体のバランスを崩す」と信じている時に、率先して身体を大きくし、練習方法や食事などを積極的に開示しています。

しかも、テレビだと情報が歪曲するからと、自分でyoutubeなどに投稿する念の入れようです。

ダルビッシュの凄さ  公益性

目標は何かと聞かれて、こう答えています。
最後は……僕が生きている間は無理ですけど、NPBがMLBの上を行くことです。運営とかは無理だと思いますし、難しいと思います。でも、力であったりとか技術であったりとか、NPB自体のレベルが上というよりも、NPBの選手たちがMLBから見てもっと需要がある選手たちになってほしい。
そのために、メジャー式練習法なども開示するし、野球に対する考え方や見方を記者やファンまでに提示しようとするわけです。

だから、練習方法を教えても、自分の成績にしか興味のない選手に対しては残念がっています。
トレーニングに関して理解を深めてもらったとしても、どちらかと言うと自分の成績を残すためだけに使う人たちが、ほぼ100パーセント。これを他の選手に伝えて、この選手が覚えることによって、その選手も他の選手に伝えるように教育するとか、そこまで考えている人はなかなかいないですね。
ダルビッシュほどの才能がない選手はまず自分の成績を何とかしなければいけないので、それは当然のことなのですが、それにしても、この公益的な姿勢はどこからくるのでしょうか。

そういえば、ダルビッシュ選手は、東日本大震災の時に、ツイッターを使って、避難場所や救援物資の情報を拡散していました。悪質なデマや間違った情報もあったでしょうが「そんな場合はぼくが責任をとる」といって、情報を流し続けていました。

その時の迷いのない判断力と、利他的な姿勢にほとほと感心しました。

今回のインタビューでも、日本のプロ野球をメジャーリーグ以上にする。というビジョンは、気負いでも売名でもなんでもなく、純粋にそう思っているという気持ちが伝わってきます。

そのビジョンを達成するために、最終的には、プロ野球球団のオーナーになる案まで言及しています。既得権益の壁は恐ろしく厚いですが、彼なら何とかしてしまうかも知れません。

スーパーマンでありながら、純粋で明朗で、人間くさいところもある。実に理想的なヒーロー像ではないですか。

自分よりずいぶん年下の人なんですが、見習うべきところがいっぱいありすぎて困りますよ(^^)

これからも応援いたしますので、頑張ってください!




スポンサードリンク