商工会連合会主催の女性創業塾です。実際には、経営者や経営者の奥さんが多く、第二創業の意味合いが強かったですね。
女性ばかりのセミナーは緊張します。本質を見抜く勘が鋭いですから。口先ばかりのことを言ってもすぐに見透かされます。結構、平気でこちらを批判してきますしね。「私は先生よりもよくわかってるよ!」と言い放つ人とかいました(^^;)
ランチェスター戦略のエッセンスって、「差別化、集中、ナンバーワン狙い」ということですよね。
これってとても普遍的で、分かりやすいですね。いわゆる納得性が高いってやつです。
このエッセンスはよくききますよ。
戦略という考え方に慣れていない方相手に、難しいこと言っても通じません。こちらが思う以上に噛み砕かないとだめです。
だけど、「差別化、集中、ナンバーワン狙い」というエッセンスは理解していただけるというのが、私の実感です。
ですから、創業塾などで話す場合は、このエッセンスに絞って、実例で色付けして分かりやすく話すっていうのが、コツかなって今思っています。

でも女性経営者って理屈は分かってくれないですが、商売の勘って鋭いですね。こちらも自分をさらけ出さないと太刀打ちできないです。。

あとは、やはりグループワークを入れることです。
講演だけでは飽きられます。グループワークをすると本音も出るし、活性化して、受講者のスキルやノウハウもどんどん出てきますよ。
グループワークのスキルをこちらも用意しておかなければなりませんね。
スポンサードリンク