こんにちは。

経営コンサルタントの駒井俊雄と申します。

このたび、ブログのタイトルを変更いたしました。

唐突ですみませんm(_ _)m

しかし、これからは、こちらのブログをメインに書いていきたいと思っていますので、ご愛顧をよろしくお願いいたします。

このブログが、これからのメインブログとなります。


このブログはもともとNPOランチェスター協会関西支部の記事を発信しようとして始めたものです。

ランチェスター戦略の視点から企業の戦略事例などを分析して蓄積していこうと思っていました。

しかし、2つのブログを管理するのに無理があったのか、結局は楽天ブログからの転載が殆どで、ミラーサイトのような扱いとなっていました。

記事の蓄積はそれなりにできたものの、アクセス数も伸びないので、放置しておこうかと思っていたぐらいです。

が、これまでに書いた記事の総数が841件。

過去記事を読んでみると、われながら面白いもの興味深いものが多くあります。埋もれているのがもったいない。

これはもっとまじめにやって、多くの人に見てもらいたいと思い立ちました。

メインブログになったことですし、これからは、オリジナルの記事の更新過去記事のリライトを通じて、もっと有意義なものにしてまいります。


何のためにブログを書くのか


あらためて考えてみました。

私の場合

1.仕事のため

2.成長のため

3.表現のため


という3つの理由があります。


1.仕事のため

これは言わずもがなの理由ですが、私のような職業の者がブログを書く場合、仕事に役立てようという考えがあるはずです。

実際、私のクライアント(お客さん)の多くが、私が書いたメルマガやブログを読まれてから、相談に来られます。

コンサルを依頼するというのは、少なからず思い切りのいる行為でしょうから、私の書いたものを通じて、仕事に対する考え方や姿勢をじゅうぶんに理解、評価してから来られるというのは当然です。

私も、自分の能力や可能性、制約や限界を含めて、包み隠さず書こうと思っています。まあ、隠そうとしても、これだけ書いていれば、人となりを含めてわかってしまうと思いますが。

そういう受注の動線という意味だけではありません。既にクライアントとなっている方も、クライアントではありませんが付き合いのある方も読んでくださっているとお声がけいただくことがあります。

私も、特定の人の顔を思い浮かべながら書いていることがよくあります(^^)

そういう交流も含めて、仕事のために書いているということですね。

2.成長のため

これも仕事のための一貫といえるかもしれません。

仕事を通じて感じたこと、考えたこと、ヒントになったことなどを、自分へのメモとして、書き残しておきたい、整理しておきたいという動機です。

自分のために書いているので、ときおり、分かりにくい内容のものがあったりしますが、ご容赦ください。

しかし、自分のために書いているブログの方が、参考になったと言われたりしますので、書くスタンスとしては、それでいいのかなと思っております。

(分かりにくい記事を見つけたら、その都度、修正してまいります)

自分がヒントになったものが、皆さまの参考になれば幸いです。


3.表現のため

というとなんか偉そうですかね。

私はわりと書くことが好きな方でして。いろいろ書きたくなるたちなんですよね(^^;

私は自分のメルマガやブログに関しては、わかりやすく書くことにこだわっていきたいと思っています。

しかし、時代は進んでいますね。いろいろな方のブログを見ていると、内容だけではなく、書き方やビジュアルを含めてもっとわかりやすい表現があります。

文章で勝負!

というだけではなく、わかりやすく伝えるためには、様々な工夫や取り組みがあることを知り、反省しております。

だからこれからは、表現の仕方も少しずつ工夫しながら書いていこうと思います。

IMG_0804

↑ こういうあまり意味のない画像も挿入しながら^^(あべのハルカス)

ちなみにこれまでメインにしていた楽天ブログでは、仕事に関係のないことでもいろいろ書いていたのですが(阪神タイガースの話とか…)、そういう話題をどうするかはまだ決めておりません。

どうしても耐え切れずに、書いてしまうかも知れませんが。

「わたしは価値を創る」の意味とは


それにしても「わたしは価値を創る」とは、なんと仰々しいタイトルなんでしょうか!!

そもそもこのタイトルは、2002年、私が独立した時から続けてきた楽天ブログのものと同じです。

「わたしは価値を創る」

何の気なしにつけたタイトルではありますが、

それが、私の会社「クリエート・バリュー」の名前の基ともなったわけでして、いまとなっては、愛着があります。

ちなみに、このタイトル、もとはといえば、大好きだった映画「フェリーニのアマルコルド」から連想してつけたものです。

フェリーニのアマルコルド 4K修復版 [DVD]
フェリーニのアマルコルド 4K修復版 [DVD] [DVD]
ブルーノ・ザニン
KADOKAWA / 角川書店
2017-11-02



「フェリーニのアマルコルド」のどこが「わたしは価値を創る」や!!

と怒られそうですが、私にとってはつながっております(^^)



そんなわけで、名前負けしないように、ガンバって書いていきたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

駒井俊雄のプロフィール

営業関連のコンサルティングをしています。 
製造業や卸売業などの営業組織を強化する仕事を得意としております。

NPOランチェスター協会理事
NPOランチェスター協会認定インストラクター
中小企業診断士   販売士1級

コンサルタントになる前は、日本酸素株式会社魔法瓶事業部(現在のサーモス株式会社)で14年、営業担当をしておりました。 

その時、廃業寸前の赤字だった事業部がわずかの期間で世界トップ企業になった経緯を体験したことが、経営コンサルタントになったきっかけとなりました。

当時、経験したことや見聞したことを物語風にアレンジしたのが、拙著『「廃業寸前」が世界トップ企業になった奇跡の物語』です。 

面白い本なので、ぜひ読んでください(^^)