00



■ポップアップストアとは、空き店舗などに突然開店し、短期間で消えてしまう店舗のこと。イベント的な開店や、テストマーケテイングなどに活用されることが多いようです。

こういう形態の店舗は、SNSなどで話題になることが多く、拡散力があります。したがって、尖ったコンセプトで、都心一等地に出店すると効果が大きくなります。

記事では、売上よりもPRの場としてポップアップ店を利用する企業の事例が紹介されています。

■記事には、不動産業者もポップアップ店舗に対して協力的になりつつあるというようなことが書かれていました。

が、これは米国の事例です。

日本はどうかな?と探してみると…ありましたね。


こちらは「軒先ビジネス」という名称の不動産仲介会社のようですね。

やっぱりあるんだーと感心いたしました。